J&C 文化芸術振興会について

一般社団法人 J&C 文化芸術振興は、ジャズ・コンテンポラリーミュージックの発展と文化芸術の振興に寄与する団体として発足されました。


一般社団法人 J&C文化芸術振興会

理事長  熊谷 公治

音楽は、いつも私たちの傍に寄り添っています。

 

誰しもが、思い出の情景と合わせてその時々の思い出の音楽を心に秘めています。

 

時々、その情景が脳裏をかすめる時、思い出の音楽は流れて来るものです。

 

音楽は、人の心を動かします。疲れた心を癒してくれたり、高揚や奮起を誘ったり、悩んだり落ち込んだ辛い気持ちを転換してくれたりと私たちにとっては欠かせない文化芸術の一端を担っています。古くから、クラッシック音楽におきましては、その学術化が進み、鑑賞会、教育の面に浸透して参りました。しかし、私たちの多くが日頃耳にする、JAZZやContemporary Musicのジャンルでは、大衆化した一方、文化芸術としての位置づけがされにくく、それに伴い教育への浸透が進んでいないのが現状と感じております。

 

今日、文化の発展ととともに、進んだ社会の疲弊の一端である、いじめやハラスメントなどに歪められたストレス社会において、私たちの日頃身近にある音楽が、その救いとなり、人々の心の支えとなればと願い非営利型「一般社団法人J&C文化芸術振興会」(JCCAPO)を設立いたしました。

 

デジタル化が進み、容易にダウンロードしてあらゆる楽曲に触れる機会が常識化しつつある中、JCCAPOは、本物に直に触れることによる素晴らしさを演奏会や演奏家の育成、教育の場を通じて、多くの皆様に提供して参りたい所存でおります。皆様のご理解とご協力を賜りますことを心からお願い申し上げます。



当団体発足に至るまで

今日のテクノロジーの発展により、様々な媒体で簡単に音楽が聴ける時代が訪れました。そういった中で日々音楽も発展し多様する中、1900年代初期にアメリカの奴隷文化から生まれたジャズという音楽も、一つのコミュニケーションとして生まれました。

 

しかし現代の世間一般の意見として、ジャズ・コンテンポラリーミュージックと聞くと、「難しそう」、「大人の音楽のイメージ」と言った少し敷居の高い音楽になっているのが現状です。

そして邦楽やロックミュージックと違い大衆になかなか理解されにくい音楽であるのが現状です。

 

また学校での芸術鑑賞会において、様々な芸術鑑賞が行なっておりますが、演劇やクラシック音楽等の芸術が大半を占めており、せっかくの芸術に触れ合える機会である、鑑賞会においても大変ジャンルが狭められていると感じております。そのような現状を打破したく当団体は発足されました。



当団体の目的

私達のミッションは、ジャズ・コンテンポラリー音楽を生演奏で、少しでも新たな音楽に触れ合える機会を多く作り、ジャズ・コンテンポラリーミュージックの楽しさや面白さを、そして生演奏の素晴らしさを演奏と教育的な観点からご提供することです。

 

また学校等で開かれる芸術鑑賞会等、数少ない芸術に触れ合う機会において、新たな芸術の一つとしてジャズ・コンテンポラリーミュージックに触れ合う機会を多く作れることを目標としております。

 

そして企画といった点で、「企画の仕方が分からず実現出来なかった」という方々に、当団体が橋渡しとなって企画が実現できるようサポートして参ります。



当団体に関して

■ 団体名:

一般社団法人 J&C文化芸術振興会

(一般社団法人:ジャズ アンド コンテンポラリーミュージック 文化芸術振興会)

(英語表記:Jazz & Contemporary music Culture Art Proportion Organization)

(略称 JC CAPO ジェイシーカーポ)

■設立:

2019 年 1 月 8 日

■ 定款:

非営利型 一般社団法人 JC CAPOは、非営利型が徹底された法人であるため次の制限を定款に記し、認証されています。

(1)第14条において、特殊の関係のある者である理事の合計数が、理事の総数の3分の1を超えて含まれることになってはならないという理事の制限規定。

(2)第22条において、当法人の余剰金は、これを一切配分してはならないという剰余金の不配当規定

(3)第23条において 解散したときに残存する財産は、公共機関に帰属させる残余財産の分配規定

■ 団体理念:

ジャズ・コンテンポラリー音楽の振興と音楽家の育成。

■ 事業内容:

(1)音楽イベントの企画・開催・支援 事業

(2)音楽家育成事業

(3)音楽家の派遣・斡旋・紹介 事業

(4)音楽に関する普及・情報発信 事業

■所在地:

〒982-0801

宮城県仙台市太白区八木山本町 1 丁目 33 番地の 3(株)マジカルケーニッヒ 内

■電話番号・FAX・メール

電話 : 022-393-7361

FAX:050-3737-1459

Email: info@jc-capo.or.jp

■活動/ 定休日:

時間:9:00~18:00 

定休日 :土・日曜日・祝祭日

■取引銀行

取引銀行 七十七銀行(0125) 南八木山支店(299)

◾️事業計画(2019年)

(1)ホームページの開設(jc- capo.or.jp)

(2)イベント開催時の相互チラシ折込協力システムの構築

(3)ジャズの認知度を高めるため、初心者から楽しめるジャズコンサート"BOP CASTLE vol.3"の主催。

(4)各種コンサートの主催・共催事業の提案

(5)地方公共団体などの行う文化振興活動、復興支援活動の一環事業を引き受け。

(6)文化庁の芸術家派遣事業への参加。

(7)上記派遣事業において派遣する芸術家を募集登録。

(8)非営利組織の文化振興活動として、ロビーコンサートを主催する。